HP

HP Photosmartシリーズの特徴。

他社の複合機と比べて有線LANや無線LANの接続をサポートするモデルが多い。また、同等スペックの他社モデルと比べて、割安な価格設定なのが最大の魅力だ。

その他の特徴としては、 多くの独自機能を盛り込んだ最上位機種PhotosmartC8180でタッチパネル式液晶、LightScribe対応スーパーマルチドライブなどを搭載。

Webサイトの印刷を便利にする「Smart Web Printing」は必要な部分のみを切り出し、自由にレイアウトしてプリントできるソフト。

本体のデザインやカラーリングを統一され全ラインアップが清潔感のある光沢ホワイト。

五線譜や罫線紙などをパソコンなしでプリントできる

低価格機でCD/DVDのレーベルプリントに対応

などがある。

今年のお勧めモデル @HP Photosmart C4480/C4486

1万円で買える複合機ながら、充分な性能を持っていて、オフィスでの資料やレジュメ、大学生のレポートなどでは十分に使える機種。 C4480はホワイト、C4486はブラックのボディカラーを採用している。インクシステムは染料3色+顔料ブラック/染料6色交換式の一体型カートリッジを採用。

印刷解像度は4800×1200dpiに対応し、ノズル数とインク滴サイズは、顔料ブラックが672ノズルで16ピコリットル、それ以外のカラーが 200ノズルで5ピコリットルだ。A4印刷速度はモノクロで最高30ppm、カラーで最高23ppm、L判1枚あたりの印刷速度は最高21秒をうたう。スキャナは光学解像度1200dpiのCISセンサを搭載する。

メニュー

主な機能

主要メーカー

複合機スキャナ活用術

複合機で年賀状印刷

CD/DVDラベル印刷

最新購入ガイド

プリンタ複合機最新事情

介護のベッド
http://www.rakuten.co.jp/auc-okasei/

オーダーカーテン 東京
http://www.monreve-japan.jp/